在宅勤務は疲れる? ストレスがたまる原因と対策・おすすめグッズ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

在宅勤務が疲れる!

在宅勤務は疲れる? ストレスの原因と対策で在宅ワークを快適に!

最近増えてきた在宅勤務。

そろそろ疲れてきた……と感じる方も多いのではないでしょうか?

家で完結する方が楽なはずなのに、なぜか出社していた頃よりも疲れる……という方も多いはず。

今回は、在宅勤務が疲れると感じる原因から、ストレスをなくす対策や便利グッズも紹介していきたいと思います。

 

せっかくの在宅ワークを快適に過ごしましょう!

在宅勤務が疲れると感じる原因は?

f:id:mk615ts13:20210103155741p:plain

そもそもなぜ在宅勤務は疲れるのでしょうか?

ここではその原因となるものを解説します。

孤独感がストレスに

急に在宅勤務が始まると、自宅で生活が完結してしまうために、人と顔を合わすことが極端に少なくなりますよね。

 

以前は、毎日仕事仲間と顔を合わせ、打ち合わせや休憩時間でおしゃべりや仕事のグチを話せていたり、ランチに出かけたりとコミュニケーションをとる機会が多かったと思います。

 

在宅勤務になると、webミーティング以外は基本1人の時間となるので、急な孤独感を感じやすくなっていると言えます。

話し相手もいなく、休憩や食事も一人となると、誰にも話せない孤独感がストレスの原因になることが多いです。

椅子が合わないなどの仕事環境

在宅勤務で疲れる原因としてかなり高いのは、この環境が悪いことだと思います。

 

会社での仕事環境はかなり整っています。

座りやすい椅子と机、たくさんのコンセント、快適なWi-Fi環境、使い慣れたPC、美味しいコーヒー……など、仕事するために尽くされた環境だったと思います。

 

在宅ワークの場合、仕事をするために揃えたわけでもない椅子と机、デスク周りの環境など、疲れる要素がたくさんあるのです。

 

在宅勤務を快適にするためにはまず、デスク周りが重要なポイントになります。

オンオフがない、生活リズムが崩れる

在宅勤務をしていると、オンオフがつけづらいことも、疲れる原因になっています。

 

出社している場合は、勤務時間が決まっています。

○時に起きて、仕事に向かい○時から勤務開始〜○時からランチ。○時には退社……オンオフがはっきりしていますが、在宅ワークは自分次第なので、仕事とプライベートを分けにくく、ストレスになります。

疲れる在宅ワークからの卒業! 生活リズムを整える対策

デスク周りの環境づくり

1番重要なのは、デスク周りの環境づくりです。

いくら生活リズムがしっかりしていても、長時間使う椅子や机が合っていなければ体にも負担となり、疲れることは目に見えています。

 

いちいち買うのは勿体無い……と思うかもしれませんが、これからどんどん在宅勤務の機会は増えていきます。

意味ある投資として、デスク周りの環境を整えておくことは、快適な仕事環境を作る上でも最も重要です。

 

▼在宅勤務・テレワークにおすすめなグッズはこちらにまとめています!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

リモートワーク(在宅ワーク)・テレワークに便利なグッズ18選!最低限これは欲しい! - ノマド女子になりたくて

自己管理

自分次第で決まる生活リズムを、積極的に整えましょう。

食事

当たり前ですが朝昼晩の食事を積極的にとっていきましょう!

食事をしっかりとることが、集中力から睡眠の質までに影響してくるので怠るのはNG。

 

朝食は、バナナやヨーグルト、納豆や玄米などがおすすめ。

 

1日家の中で過ごすことが多いと思うので、食事をこだわることで生活の質も向上します。

運動

在宅勤務では、家の中で過ごすことがほとんどになるので、できれば太陽の光に当たることがおすすめです。

朝カーテンを開けて、日の当たる場所でストレッチや軽い運動をしても良いですね。

 

また、休憩時間の気分転換でランニングなどでリフレッシュできるのも在宅ならではの魅力です。

睡眠

在宅勤務では、ついついオンオフをつけるのが難しく、仕事をだらだらやってしまう方も多いでしょう。

また、1日外に出ないことも多いので、なかなか寝付けなくなったりもします。

 

生活リズムを整える上でも重要なのが、睡眠。

しっかり睡眠をとることが重要です。

 

しっかりお風呂に浸かる、軽い運動をする、寝る前はPC、スマホは見ないなどして、睡眠の質をあげる努力をしましょう。

コミュニケーションも大事

在宅勤務になると、人とのコミュニケーションも減りますよね。

誰とも話さない日が続くと心にもよくありません。

在宅勤務のストレスは、精神的なものも非常に多いです。

 

社内のチャットツールや、友達とのビデオ電話など、積極的にコミュニケーションツールを使って交流していくことも、ストレスを減らすために必要です。

休みの日はアクティブに!

普段お家でお仕事をするからこそ、お休みの日はアクティブに過ごすのもおすすめです!

 

外に出て、自然のあるような場所でのびのび過ごすのがおすすめ。

体を動かせるようなことに挑戦してみませんか?

そのほかのリフレッシュ方法

お風呂でリラックス

f:id:mk615ts13:20210103162856p:plain

疲れをとるために

肩こり腰痛改善グッズ 

在宅勤務で肩こりや腰痛に悩む方も多いと思います。

肩こり・腰痛改善グッズで日頃の疲れをとっていきましょう。

いくつかおすすめの品を紹介します!

首マッサージャー
 整体ポール
 首肩じんわりバスピロー 
マッサージシート 

香りにこだわる

デスク周りやお部屋に、自分の好きな匂いを置くことでリラックスできます。

お気に入りの匂いの香水やルームフレグランスをデスクの近くに置いてみましょう。

デスク周りを整える

先ほども言った通り、デスク周りの環境を整えることが重要。

しっかり掃除をして、スッキリとした仕事環境に整理整頓しましょう。

 

また、座りやすい椅子にするだけで本当に疲れを軽減できます。

私も椅子を変えただけでかなり体の負担が減ったのでおすすめです。

音楽を聴く

好きな音楽をかけながら作業することで、リラックスした仕事環境にすることもおすすめです。

デスク周りにスピーカーをセットする方も多いですよ。

 おしゃれなスピーカーも多いので、インテリアに合わせてみても楽しいです。

緑(観葉植物など)を置く

視界に入る位置に緑を置くこともおすすめです。

観葉植物や好きな花を飾ることで、目が休まるのでストレス軽減にも繋がります。

 

植物はネットでも簡単に買えるので、すぐに取り入れられますよ。

疲れる在宅勤務から卒業しよう!

いかがでしたでしょうか。

デスク周りの環境を整え、自己管理もしっかりすることで、在宅勤務の疲れをかなり軽減することができます。

 

せっかく自由が効く在宅勤務。

疲れる在宅ワークから卒業し、快適な生活に変えていきましょう!