YouTubeの始め方・作り方。始める前の準備やおすすめ機材。今からでも遅くない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:mk615ts13:20190428000033j:plain

みなさんこんにちは!こっは〜です!

YouTubeは稼げるとよく言うけれど本当なの?でも今から始めても遅いよね。自分なんかじゃできない......そんな風に考える人も多いのではないでしょうか?

でも、それでも気になったからこそこのページに来ていただいたんだと思います。

 

YouTubeを始めるのは今からでも間に合います。

そして、誰でも本気でやればできるのです。

YouTubeを始める前に

YouTubeを始める前に、どんなチャンネルを作りたいか考えましょう。

  • 顔出しするのか
  • 顔出ししないのか

ジャンル決め

YouTubeのチャンネルにはおおまかにジャンルがあります。

例えば

  • 子供向け(広告費が安くなったので稼ぎにくくなった)
  • 動物系
  • ビジネス系
  • おもしろ系
  • Vlog系

など。最近のトレンド予想では、ビジネス系のYouTubeチャンネルが流行るとよく言われています。

ブログ界でもイケハヤさんやマナブログのマナブさんも参入していますね。

YouTubeチャンネルの作り方

YouTubeチャンネル開設の方法はこちらで開設しています!参考にしてみてください( ^ω^ )

www.kooohaaaaa.com

YouTube動画の撮影の仕方とは

機材

初心者の方はスマートフォンの動画でも十分です。

今いる有名ユーチューバーも最初はアイフォンで撮影していたり、Macのカメラで撮っていた方もいます。

最初から機材にこだわるよりとりあえず始めてみることが大切。

 

スマートフォンで撮影する場合こちらがあると便利です。

メジャーなタイプ。リモコン付きなので遠隔でオンオフできるのがありがたいですね。

撮影以外でも、旅行先で写真をとる時にも活躍するのでおすすめ。

 こちらは、三脚だけではなく、自撮り棒にもなるのでおすすめ!

さらにリモコンも付いてきます。

 

正直、スマホと三脚の2点だけでも十分いけます。

 

メイク動画を撮りたい人、家での撮影の場合は照明があってもいいですね。

 

参考までにどうぞ。 

撮影時に気をつけること

やっぱり見やすい動画にすることが大切。

手ぶれしまくり、雑音入りまくりの動画は見ていて不快ですよね。

三脚や自撮り棒を使ったりして手ぶれを少なくしたり、なるべく雑音が入らないように注意することが大切です。

YouTubeやりたいなら今すぐ始めよう

YouTubeをやりたい、興味あるなら今すぐ始めましょう。

これからどんどんYouTubeを始める人も増えるだろうし、動画コンテンツも確実に増えます。

今からなら間に合います。今すぐスマホで動画を撮ってみましょう。