ハワイのコンセント、電圧や変換プラグ事情。日本のままで使える!?

f:id:mk615ts13:20190221141110p:plain

みなさんこんにちは!こっは~です

ハワイ旅行はやはり特別なものですが、

忘れてはいけないのが、ハワイのコンセント事情! 

 

電圧やプラグを確認して、携帯やデジカメのバッテリーを準備万端にし、

思い出をしっかり保存してきましょう。

 

ハワイの電圧事情は? 

日本の電圧が100Vに対して、ハワイの電圧は110~120Vと微妙に異なります。

変圧器を買うのも良いですが、

電化製品の中でもいろいろな国でも使えるユニバーサルなタイプで240Vまで対応のものが近年よく売り出されているので、そちらを使うのも手、です。

 

ちなみにiPhoneは、海外でも変圧器なしで充電できます(^^♪

 

デジカメやノートパソコンも240Vまで対応しているものが多いので、詳しくは取り扱い説明書で確認してみましょう。

さらに、ニンテンドースイッチや3DSなども240Vまで対応しているので、お子さん連れての海外旅行でも安心ですね。

 

ただし、ヘアドライヤーやヘアアイロンなどは日本で使う100Vまで対応のものが多いので注意が必要です。

 

しかし、ハワイのホテルでは、ドライヤーがついていることが多いので、詳しくは予約するときに確認してみましょう。

 

ハワイのコンセント・プラグ事情

ハワイのコンセントは、日本と同じAタイプなのでコンセントの変換プラグは必要ありません! 

これはうれしいですね!

 

ちなみに、Aタイプのコンセントプラグの国はほかにも

アメリカ・カナダ・メキシコなどの北米

東南アジアのタイ、カンボジア

フィリピン、ベトナムなどがあります。

 

ハワイの電圧、コンセントの変換プラグについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

他の海外の国に比べると、変圧器やプラグをそのままでも使えるのでらくちんですね! 

ハワイ旅行へ出かける前に、あなたの家電もチェックしておきましょう! 

 

オーストラリアの変圧器、コンセントの変換プラグについてはこちら!

www.kooohaaaaa.com

最後までよんでいただきありがとうございます☆

こっは~。