オーストラリアの電圧は日本の2倍? 小爆発を起こさないためのコンセント・電圧・プラグ事情

 

f:id:mk615ts13:20190221141110p:plain

みなさんこんにちは!こっは~です☆

今日はオーストラリアのコンセント・電圧・プラグ事情についてお話しするよ!

海外旅行の際に気になる電気事情ですが、気を付けないとあなたの大事なダイソンのドライヤーやこだわりのカメラ、スマホなどボンッッッといっちゃうこともあるので要注意&要チェックです!

 最近髪の毛伸びてきて乾かすのが面倒だからダイソン欲しいなぁ......

オーストラリアの電圧は日本の2倍!

日本の電圧が110Vに対して、オーストラリアの電圧は220-240V。

約2倍近くあるので、日本で使っている電化製品をそのままオーストラリアで使うと小爆発が起きる可能性が.......!? 

爆発は大げさですけれど、壊れてしまうので気を付けましょう。

最近のスマホは240Vまで対応しているみたい

オーストラリアのコンセント・プラグは【Oタイプ】

オーストラリアのコンセント・プラグは【Oタイプ】です。

空港などでも売っているので事前に買っていきましょう。

 

私はいつも何個か持っていきます! 

日本の電化製品を使うなら変圧器は必須!

 

変圧器の種類にも注意

変圧器の裏に記載されている定格容量に注意しないと、ボッといっちゃいます。

定格容量......使用できる最大のワット数

 

この辺りなら使えます。

オーストラリアのコンセント・電圧・プラグ事情は意外と大事

 旅行や滞在を楽しむためにも、充電器は本当に大事なポイントだよね!電圧器・プラグを用意しておこう!バッグに入れるの忘れずにね!

あまり荷物多すぎないようにね

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

 

こっは~。