人前で上手に話すために意識する、たった1つのこと!

 

f:id:mk615ts13:20190201224415j:plain

 

こんにちは!こっは〜です。

 

 

寒くて寒くて、

早く春が来て欲しいのと、

花粉が怖いのと。。。

 

 

 

さてさて、

 

 

人前で上手に話すために意識するべきこと

 

 

を私なりに考えてみました。

 

 

まず最初に言えること。

私は人前に立った時、意識したことは一つしかありませんでした!!!

 

 

それは、「上手に話そうとしないこと」です!笑

 

 

上手になりたい人からしたら「は?」って、

「上手に話したいんだ!!!」って思うかもしれません。

 

 

もちろん、人前に出る前にはそれなりに準備が必要。

話すことをまとめ、わかりやすく話すための構成を考え、

滑舌よくはきはきと。。。挙げればたくさんありますし、

練習する必要がありますし、すべきです。

 

ただ、人前にいざ出る時に意識するべきことは

「上手に話そうとしないこと」なんです!

 

 

あなたが話すのは、

何十人の前。何百人、何千人の前かもしれません。

少なくとも緊張されるでしょう。

たくさん準備してきた人ほど、緊張するはずです。

 

練習通りできるかな?

台本通り言えるかな?

など。

 

 

そんなこと考えていたら、余計緊張してきませんか?

うまくやらなくちゃやらなくちゃ。。のプレッシャーに

つぶされそうですよ!!!!笑

 

 

人前に立つ直前に、そんなこと考えてももう遅いしどうしようもないんです!笑

 

 

だったら意識するのをやめましょう!

そのプレッシャーを取って、ただ堂々とやればいいんです。

多少ミスしたって、それで怒る人はいないし、笑いとばしましょう。

そんなあなたに逆に親近感をもたれるかも?

もし仮に嫌な顔をした人がいても気にしなくて大丈夫。

だってたくさん準備したし、それほど真剣に取り組んできたのは事実だから。

 

 

上手に話そうとせず、ただ真剣に、堂々と伝えたらいいんです!

 

 

 

人前で上手に話すための下準備については

またお話しますね。

 

 

こちらもどうぞ

 

 

 

 

こっは〜。